-->

求人情報

2019年度医療技術員募集について

第一次募集中です。※応募締め切りは8月22日
当院への就職を希望する方は、茨城県厚生連のリクルートサイトよりエントリーして下さい。


スタッフからのメッセージ

理学療法士(2016年4月入職)
理学療法士の画像です。  当院は神経系・運動器系・内部障害系や小児疾患など、多種多様の幅広い疾患を診療している急性期病院です。当院のリハビリでは、発症初期及び受傷直後から介入をしており、急性期特有の医学的な治療に沿ったリスク管理やアプローチを学ぶことができます。日々状態が変わっていく中で悩むことも多々ありますが、先輩方の指導や他職種とのコミュニケーションを通じてより、良いリハビリを提供できるよう努力しています。患者様からの感謝の言葉や笑顔を力に、忙しい日々の中でも充実感を持って仕事に取り組むことが出来ています。当院のリハビリテーション部では、職場の雰囲気もよく先輩に相談しやすい環境が整っていることで患者さんのために一緒に考えて答えを導き出してくれます。また院内・院外での勉強会や症例発表会などの自己研鑽の場が充実しており知識や技術を高めることが出来ています。経験年数に関係なく一緒に考え、学び成長できる職場です。今後も先輩方とともに日々精進していきたいです。


作業療法士(2017年4月入職)
作業療法士の画像です。  当院のリハビリでは、脳血管障害・整形外科・内科・外科など多岐にわたり担当します。全ての診療科をローテーションで経験でき、幅広い知識と技術を身に着けられることに魅力を感じています。また、県内では数少ない小児リハビリに力を入れていることも魅力の一つです。臨床以外の学びの機会としては、院内だけでなく福祉・教育関係など、様々な分野の方々との勉強会も多く開催されています。
 日々の業務は忙しく感じることもありますが、患者様の回復過程に携わることができ、充実感を持って仕事に取り組むことができています。治療内容について悩むことも多くありますが、先輩方の手厚いご指導のもとに前向きに取り組むことができています。
 一日も早く患者様に信頼されるセラピストになれるように、今後も精進していきます。


言語聴覚士(2016年4月入職)
言語聴覚士の画像です。  当院は第三次救急を担う総合病院であるため、成人では脳血管疾患や内部疾患など様々な疾患を持つ患者様に発症後早期に介入していき、回復期になると外来リハも行っています。言語聴覚士として、失語症や高次脳機能障害、運動障害性構音障害、嚥下障害を持つ患者様にリハビリを行っています。また、小児リハも実施しており、言語発達障害や知的障害、機能性・器質性構音障害を持つ小児に対しリハビリを行います。日々の臨床では、疾患や障害に対する知識が必要であったり、適切な訓練方法を考えたりと迷うことや不安なこともありますが、アプローチ方法に迷った時はその都度先輩方に相談し、丁寧なアドバイスを受けることが出来ます。リハビリ部内の雰囲気も良く、職種や経験年数関わらずスタッフ間のコミュニケーションが取れるため、とても働きやすい環境であると実感しています。恵まれた環境の中で臨床に臨めており、充実した日々を過ごすことができています。


スタッフ出身校一覧

  • 茨城県立医療大学
  • 日本工学院専門学校
  • 目白大学
  • 群馬大学
  • つくば国際大学
  • 琉球リハビリテーション学院
  • 北里大学
  • 医療専門学校水戸メディカルカレッジ
  • 埼玉医科大学
  • アール医療福祉専門学校
  • 信州大学
  • 昭和大学
  • 国際医療福祉大学
  • 健康科学大学
  • 埼玉県立大学
  • 健康科学大学
  • 多摩リハビリテーション学院
  • 東京医薬専門学校

リハビリテーション部について

About

リハビリテーション部について

More Info

教育体制について

Education

教育体制について

More Info

求人情報

Employment

求人情報

More Info

お問い合わせ

Contact

お問い合せ

More Info


最終更新日:18/07/19
茨城西南医療センター病院
診療部
看護部
せいなんレポート