-->

茨城西南医療センター病院
看護部について

理念

患者さんの安全・安楽に努め、優しく温かい心ふれあう看護を提供します。

方針

  • 患者さんの権利を尊重した看護を提供します。
  • 高度医療、救急医療に対応した看護を実践します。
  • 地域住民の健康維持、増進に向け積極的に健診活動を行います。
  • 地域の医療、保健、福祉と連携し、看護を継続します。
  • 職員がお互いを信頼、尊重し、働きやすい職場をつくります。


ご挨拶

関根看護部長  茨城西南医療センター病院は、二次医療圏内で唯一第三次救急指定病院として、救急医療・高度医療・がん医療を担う中核病院です。その歴史は古く、設立は1948年であり、長い間地域の皆様に愛され、成長を続けてきました。
 看護部は、”地域で一番の看護を実践する“をモットーに「茨城西南医療センター病院に行けば、良い看護が受けられる」という安心・安全な質の高い看護の提供に努めております。当院は、救命救急センター・周産期センター・訪問看護ステーションを有し、自分のやりたい看護・目指す看護を実現できる設備と教育システムを構築しています。
 新人教育としては、プリセプター制度を導入し、更にPNS看護方式(パートナーシップ・ナーシング・システム)を取り入れ、補完体制を整備し、チーム全体でサポートしています。また、9分野11名の認定看護師が在籍し、各分野の認定看護師を地域のリソースとして、院外への出前研修などの積極的な活動を行い、専門性を発揮して看護の質向上に貢献しています。看護部はワーク・ライフ・バランスを推進し、ワークキャリアとライフキャリアの相互作用を活かし、仕事にやりがいと誇りを感じられる職場づくりを目指しています。また、ON-OFFをしっかりと切り替えるために、新人看護師を含めた全職員がロング休暇を取得できるよう体制を整備しています。
 新しい事にチャレンジしてみようと考えている人、一緒に西南の風に乗って地域で一番の看護部を目指しませんか。お待ちしてます。


看護単位13単位

病棟部門7単位

C棟2F 脳神経外科
C棟3F 呼吸器内科、消化器内科
E棟3F 救命救急センター(ICU、CCU)
E棟4F 外科、形成外科、泌尿器科
E棟5F 循環器科、血液内科、心臓血管外科、眼科
G棟2F 産婦人科、NICU
G棟3F 小児科、整形外科

外来部門5単位

外来
手術室
透析センター
訪問看護ステーション
総合健診センター

看護体制

チームナーシング+受け持ち制


看護部について

About

看護部について

More Info

教育体制について

Education

教育体制について

More Info

求人情報

Employment

求人情報

More Info

お問い合せ

Contact

お問い合せ

More Info


最終更新日:18/06/22
茨城西南医療センター病院
診療部
リハビリテーション部
せいなんレポート