ホーム

>

診療放射線技師募集要項

診療放射線技師

募集施設:

総合病院水戸協同病院

総合病院土浦協同病院

JAとりで総合医療センター

茨城西南医療センター病院

業務

治療目的に応じた撮影、放射線や検査の説明、画像提供、放射線治療における治療計画、放射線利用の安全管理、放射線診療に用いる機器・器具の管理等

応募資格:来春資格取得見込み者及び有資格者

募集人数:若干名

給与(第一調整手当含む):初任給(大卒)¥195,540-(専門卒)¥190,780-

実績:¥257,172(基本給、時間外手当、諸手当含む ※2017 年入会者平均)

免許取得後に経験がある場合は、規程により年数換算します。

採用までの流れ

第1次募集

採用試験日

一次試験:2018年9月1日(土)

二次試験:2018年9月下旬を予定しています

※二次試験(面接)については、一次試験の結果をもってお知らせします。

 

応募締切

2018年8月22日(水)必着

※診療放射線技師募集要項(PDF)のダウンロード

※当会指定履歴書(PDF)のダウンロード

1

2

3

4

書類選考

書類選考後、試験日等をご連絡致します。

エントリー

当サイトのエントリーフォームから応募し、茨城県厚生連指定の履歴書、卒業見込み証明書、成績証明書を当会まで郵送して下さい。

合否連絡

合否の結果は試験後14日前後にご連絡致します。

採用試験

一次試験(一般教養、適性検査、小論文)

二次試験(面接:一次試験通過者のみ)

各病院放射線部の特色

水戸協同病院

放射線治療室にTomoTherapy HDという最新鋭の装置を導入しました。この装置はIMRT(強度変調放射線治療)専用機で、県内に1台しかありません。

最新装置の性能を発揮できるように、日々装置の管理、スタッフのスキルアップに励んでいます。

県北医療センター高萩協同病院

職場は一つのフロアに一般撮影室、CT室、MRI室、乳房撮影室、TV室、アンギオ室があり多くの検査を学びやすい環境です。2013年3月、最新の3.0テスラMRI装置を導入、核医学装置もいずれ導入される予定です。最新の設備環境で最新の技術を習得できます。

土浦協同病院

当放射線部は一般撮影、X線TV、CT、MRI、超音波検査、乳房撮影検査、血管造影、核医学、放射線治療というセクションに分かれおり、それぞれが高い専門性を持ち診断や治療に貢献しています。各セクションの専門資格を持つ診療放射線技師も多数在籍し、幅広い知識を学ぶ環境が整っています。

JAとりで総合医療センター

当放射線部は、どのようにしたら診断に有用な画像が得られるか、常に考えながら取り組んでいます。職場の雰囲気も明るく、先輩方からのたくさんのアドバイスやご指導を頂き診療放射線技師としての技術を磨いていくことができます。

 

 

茨城西南医療センター病院

画像診断及び放射線治療を担当する部門として、医師や看護師、その他コメディカルと連携し、安全で安心な医療の提供に取り組んでいます。

土浦協同病院なめがた地域医療センター

当放射線部は、X線撮影・CT・MRI・エコー・X線TV・アンギオ等いくつかの分野に分かれています。撮影装置に関しては、最新機器が揃っており、心臓CTやMRIによる脳ドック検査にも対応しています。すべての検査をマスターすることが出来る職場であるといえます。

COPYRIGHT © Ibaraki Seinan Medical Center Hospital. ALL RIGHTS RESERVED.