+

活動報告

2018年02月09日
第7回 古河・筑西、坂東・下妻ブロック症例発表会

1月28日に県西地域の若手療法士を中心とした症例発表会が行われました。当院からは新人の3名が演題発表しました。病院外での症例発表は初めてだったので大変緊張しましたが、他院のスタッフと演題を通して活発な意見交換をすることができました。今回は当院から発表した1名が優秀演題に選ばれました。今回の症例発表を通して学んだことを今後臨床で活かしていきたいと思います。

リハビリテーション部
2018年02月07日
第7回いばらき神経・運動・機能障害ケア研究会

平成30年2月24日(土)に当院にて第7回いばらき神経・運動・機能障害ケア研究会を開催します。演題発表の他、筑波大学講師、医療連携患者相談センター部長の浜野淳先生を招き、「地域連携における意志決定支援〜意志決定支援の視点から〜」をテーマに特別講演を予定しています。多くの方のご参加をお待ちしています。

診療部
2018年02月05日
モニタ心電図講習会 〜ステップアップコース〜

1月27日土曜日に看護部主幹会主催で、日本光電の先生によるモニタ心電図講習会を開催しました。今回も当院近隣の病院や消防署の看護師や救急救命士も含め、約70人に参加して頂くことができました。
心電図の基礎に加え、不整脈についても詳しく丁寧に説明をしていただいたので、心電図についてより深く学べ、実践に活かせる内容の講習でした。

看護部
2018年01月31日
今年の一文字『結』

新年明けましておめでとうございます。リハビリテーション部では毎年スタッフから今年の目標となる一文字を募集し、投票を行っています。昨年は、「心に潤いを」という思いを込めて「潤」の一文字が選ばれました。今年はスタッフの人数も増え、多職種との連携も増えてきたことから、スタッフ間が一致団結し、何でも相談して解決しあえる職場になるようにという思いを込めて「結」という漢字が選ばれました。気持ちを新たに、今年一年頑張っていきたいと思います!

リハビリテーション部
2018年01月24日
西南通信Vol.80

当院の広報誌「西南通信vol.80」が完成しました。今回の特集は人間ドックについてです。是非お読みください。

企画情報室
2018年01月16日
院内クリスマス会

12月18日看護師会を中心に院内クリスマス会を開催しました。看護師会によるハンドベルの演奏やバザー、地元のお店からの出店協力もあり大盛況でした。夜はキャンドルサービスを行いました。サンタクロースも来てくれて、患者様やご家族にも喜んでいただけました。

看護部
2018年01月11日
院内忘年会

12月22日に開催された院内忘年会は、亀崎院長をはじめとする数多くのスタッフが参加し盛大な会となりました。毎年恒例となっている余興は、多くの部署が参加し忘年会を盛り上げてくれました。今年度は、今話題の「ブルゾンちえみ」のネタを披露した整形外科医チームが優勝しました。また、患者様やご家族から接遇力が評価されたスタッフの表彰や12月16日に開催された院内研究発表会での優秀演題3演題の表彰も行われました。今後もより良い医療・看護が提供できるようスタッフ一同、努力していきたいと思います。

看護部